すずらん鍼灸接骨院は名古屋市など全19箇所に展開中

駐車場有・当日予約可・夜まで営業・子連れOK
お問い合わせ専用メールフォーム
北区上飯田、城見通、大曽根、平安通、黒川、千種区、西区庄内通
西区浄心、中川区高畑、中村区鳥居西、古知野町、天白区、瀬戸市
都島、住吉   
名塩新町
庄野羽山
鶴ヶ峰、西横浜

高槻院 原です!!

皆さんこんにちは!!

 

先日、京都の河原町に行ってきました。

7月になったということもあり

祇園祭の主役の鉾(ほこ)の準備が進んでいました!

学生のころは、毎年のように祇園祭に行って夜店を堪能していましたが

年々、山鉾に感動するようになってきました。

 

今年は7月15日、16日が宵山、宵々山ですので

14日の木曜日が屋台も出ていないので観光にはお勧めです!!

人も少なく、綺麗に建っている山鉾を見れますよ!!

人の手のみで完成した山鉾をぜひ一度見に行ってみてください!!

山鉾

 

江南院 若尾です!!!

 

江南院 鍼灸師若尾のアロエ軟膏製作記 其の弐

 

前回できあがったアロエエキスの原液を煮沸して精製します。

 

16-05-26-11-19-30-901_deco

 

⑨フライパンとアロエエキスを用意

⑩弱火で灰汁をとりつつ吹きこぼれない様に

⑪灰汁をあらかた取り終えた後にキッチンペーパーでさらに不純物を除去

⑫緑 → 茶色 → 紅茶色へと色変わりしましたが濃縮されたアロエエキスが完成

(青草の匂いは消えてほんのりとアロエ独特の匂いが漂い)

 

今回はここまでです。次回から本格的な軟膏製作を開始!!

江南院 若尾です!!

江南院 鍼灸師若尾のアロエ軟膏製作記 其の壱

 

ふとしたきっかけからアロエは火傷や擦り傷などに

効果があると患者様からお話を聞いたので

当院のスーパー柔道整復師の荒津先生が

「院で鍼灸をやっているので1鉢買っておくか・・・」の流れになり、

近所の花屋さんから購入したアロエがすくすくと育って

鉢から溢れんばかりに大きくなってしまったので、

「葉っぱを切って捨てるのはもったいない」ということになり、

有効活用をするためアロエの軟膏を作成することになりました。

びわ軟膏の作り方は以前に調べたことがありましたが、

アロエ軟膏は情報がないため色々と調べてから作ることにしました。

軟膏だけに難航するかと思いましたが、思った以上に簡単に出来そうなので、

先週の日曜日から製作を開始しました。

 

※必要材料※

・アロエエキス ← まずはこれの製作

・シアバター

・ホホバオイル

・乳化ワックス

・精油

 

まずはアロエエキスを作らなければならないので、

荒津先生が育てていたアロエの株を慈悲もなく寛容もなく根元からばっさりと切断!

大根おろし器でゴリゴリとすりおろすところから始まりました。

 

16-05-22-20-11-59-867_deco 16-05-22-20-15-38-698_deco

①アロエを根元からもぎ取る

②葉っぱごとおろす(おろすこと約20分)

③粘りを含んだ物体が完成(院内に青草の匂いが充満する・・・・)

④今度はそれをガーゼで濾す

⑤さらに搾る(半透明の緑の液体がニュルニュルとガーゼの穴から出てきた)

⑥納豆のような粘り気

⑦若尾のオーラを注入

⑧アロエエキスの完成(1株で250mlできました)

 

某CMにでてきそうな「緑の液体」が完成!  (・・・う~ん・・・まずい!)

 

今回はここまでです。次回は煮沸してさらに濾す作業から入ります。

乞うご期待!!!!!

 

江南院  森田です!

皆さん、こんにちは、江南院の森田です。

お知らせがあります。
6月から江南院から鈴鹿院に移動致します。

江南院配属して1年色々な思い出ができて楽しかったです。

患者さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

残り29日(日)まで悔いの残らないように誠心誠意治療をしていきますので、

宜しくお願い致します。

あと、江南グルメも食いの残らないように今、食巡りしています!

IMG_0899この前、冷たいものが食べたくて納豆パフェにチャレンジしました!!

納豆に黒蜜がかかって下には生クリームと白胡麻アイス!

ミニサイズでも、お腹いっぱいでした(^ω^)

高槻院 平高です

皆様こんにちは

高槻院の平高です。

 

5月17日に原先生が誕生日を迎えました。

 

コーヒー好きの原先生のために

オシャレボーイ&ガールズたち御用達、

スターバックスのコーヒーフラペチーノをプレゼント!

一番大きなサイズでクリームとチョコをたくさんトッピングしました!

 

最近体重が増えてきたと言われている原先生。

たいへん喜んでおられました。

 

 

話は変わるのですが、

皆さん落語は好きですか?

僕はベタなんですが「まんじゅうこわい」が好きなんですよ。

 

原先生はいつも物陰から脅かしてびっくりする僕を見て喜んでいるんですよ。

僕は甘いものが怖いなぁ

 

 

 

 

すずらん鍼灸接骨院は、名古屋市に13院、江南市に1院、瀬戸市に1院、兵庫県に1院、大阪府に2院、三重県に1院、神奈川県に2院を展開しております。
※各院の名前をクリックすると詳細ページへ移動します。

すずらん鍼灸接骨院 グループ院はこちら

庄内通院 浄心院 高畑院 上飯田院 大曽根院 本山院 黒川院 中村公園院 平安通院

  • メール会員様限定!特典
  • 雨の日特典

メールでのお問い合わせ

トップページへ戻る