ST整体の考え方

 

ST整体では、普段は全く意識されていない自律神経に働きかけ、回復をそくします。

 

それにはなるべく強い刺激(揉む、叩く、押す等)は避けるべきです。

 

人間には自己防御の本能があり、強い刺激に対しては筋肉を固めて防御します。 逆に強い刺激を避けて、身体に無理のかからない動かし方、接触の仕方をすれば、身体は一瞬の緊張後、弛緩するのです。

 

自律神経そのものの役割、機能は変えることは出来ませんが、自律神経に働きかける、つまり自律神経を介して身体のコントロールを行う事を可能とします。

 

ST整体は、触れる事で触覚を通じ自律神経、脳に働きかけ、反応をそくします。

 

身体は筋肉が疲労や打撲、日常の習慣、姿勢等だ緊張を起こしたまま伸びなくなると、縮んだ筋肉に引っ張られる形で、骨格や組織が歪みます。

 

身体が歪んだ状態であれば、当然内臓にも余計な圧力がかかるので、内臓の働きも悪くなり、自然治癒力が落ちるという事になります。

 

ST整体の目的は、人間が本来持つ回復力を100%発揮させようというものです。

 

無理のない自然な動作を助け、柔らかく静かな圧力を加える、そうすることで筋肉の緊張を解き、骨格を正常な位置に戻し、内臓の働きを良くします。

 

ST整体では病の根源を見抜き、薬などの外的な物を使わずに、体の正常な機能を取り戻す事を目的としています。

 

ご安心ください。その痛みを徹底的に治療します。

 

どんな症状も、一生懸命対応いたします。
お悩みがあれば、すずらん鍼灸接骨院へお気軽にお問い合わせください!